山形市で暮らす毎日がもっと楽しくなる、あなたに寄りそう注文住宅
TOP
強み
商品
イベント
コラム
カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

ここちの家

ここちの家
熱が逃げにくく気密性が高い、夏も冬も住みごこちが良く暮らしやすいKENSOオリジナルの「ここちの家」です。

ハウスメーカーの省エネ住宅は高すぎる!

明るいLDK
いま家づくりを考えている人なら、一度は「省エネ住宅」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。大手ハウスメーカーでも、盛んに「夏すずしく、冬あたたかい」また「家族の健康を考えたら省エネ住宅」など、売り出しています。
しかし、大手ハウスメーカーの住宅は坪単価100万円を超えることも多く、4人家族の平均的な35坪の家は3500万円にもなってしまいます。
いくら住んでからの光熱費が安くなるとしても、あまりにも高すぎます。

同等の仕様で、よりリーズナブルに

同じような仕様でも、小回りのいい地域密着の工務店で建てれば価格はグッと安くなり、リーズナブルに建てることも可能になります。
私たちKENSOでは、これまで山形の人たちに毎日が楽しくなる暮らしができるような住宅を提供したい思いで取り組んでまいりました。

「ここちの家」はそんな思いのつまった家です。

驚くような暖かさしか選べません!

走り回る子ども

真冬なら家の中でも寒いのは当たり前、と思い込んでいませんか?暖房をかけているリビングは暖かいけど玄関やトイレ、お風呂は外と変わらないくらい寒いのが当然、普通だと信じられてきました。
「ここちの家」は家じゅうどこでも暖かいのが当たり前。家の性能を高めることで、真冬の朝でも寒さとは無縁です。
家を洋服でたとえる

「省エネ住宅」優れた3つのポイント

家計にやさしい!年間11万円×30年で330万円お得!性能の高いエコ住宅だと少しの暖房で家中を温めることができるので、水道・光熱費を大幅に下げられます。
実際に建てた家の試算では、一般的な家と比べて年間の光熱費が約9万円、水道費が約2万円節約できるとわかりました。1年で11万円です。
この家に30年住みつづけるとしたら、合計で330万円もお得になる。光熱費がどんどん高騰しているいま、お財布が暖かいのも特徴です。
資金計画

交通事故より多いヒートショック死亡事故を減らす

ヒートショックとは、暖かい部屋から寒い脱衣室、浴室への移動などによって、急激な寒暖差が引き起こす心疾患のことです。実は、このヒートショックでなくなる方の数は、年間の交通事故死亡者数より多いとされています。
ここちの家は、家全体が暖かいため、玄関や浴室、脱衣室が寒くなるなんてことはありません。健康にもやさしい住宅といえます。
ヒートショックのグラフ
寒さによるリスク

C値0.5以下の高気密住宅

C値とは、1㎡あたりどれくらいの隙間があるかを示し、「ここちの家」では0.5以下を基準としています。この数値が意味するところは、家全体のスキマを合わせてもハガキサイズの半分以下しかなく、冷たい風が入らないということなのです。熟練のワザで高気密を実現しています。
気密試験

設備と仕様

・長期優良住宅標準
・ 省エネ住宅 G1グレード
・耐震性能等級3
・高性能樹脂サッシLow-E(アルゴンガス入)トリプルガラス
・オール電化仕様
・屋外給排水工事
・ 全室LED照明付
#2階建て
#木造
#平屋
#シンプル
#モダン
#和モダン
#家事動線
#注文住宅
#新築
#第3種換気
#ナチュラル
#長期優良

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

白い家の外観

建築家によるデザイン

誰もが「いつか住んでみたい」と思うような理想の住宅を、手の届く価格で実現する。それがR+houseのコンセプトです。
その“理想をカタチにする”ために欠かせないのが、建築家の存在。
建築家と建てる家づくりは、あなたの暮らしをきっと豊かにします。
アフターサポート

アフターサポート(R+house)

KENSOでは、建てた後も安心してお客様に生活していただけるよう、各種アフターサービスを行っております。
お施主様の大切なおうちを長期にわたってサポートさせていただきます。
耐震性能

耐震等級3が基準の耐震性能

万が一大きな地震があったりした場合にも倒壊しない【高耐震】の家をつくることで、快適で、長く安心して住めるような家を提供しています。
計画換気

快適な生活のための徹底した計画換気

住宅性能というと、「断熱」や「気密」ばかりを考えてしまいがちですが、ほんとうに快適な暮らしを実現するには、換気もとても大切。
必要な量の新鮮な空気を入れて汚れた空気を排出する「計画換気」で家中をしっかり換気することで、結露やカビの原因となる湿気も排出します。
気密性能

“隙間がない=高気密な住宅“が大事

【高気密】とは、外部との隙間が少なく気密性が高いことです。
目に見えない小さな隙間を、精度の高い建築素材や防湿シートなどでしっかりと埋め、外気の侵入を防ぐことで室内の気密性を高めます。
高気密高断熱とセットにされやすい要素ですが、実際に効果をあげるには両方のバランスが大事なのです。
断熱パネル

冷暖房のコストを抑えた高断熱な暮らし

冬あたたかく、夏は涼しい。
【高断熱】の家を実現すれば、厳しい冬の寒さ、夏の暑さを併せ持つ山形の気候において、快適なくらしができるようになります。
光熱費が上がり続ける現在、長い目で見たコストの面でも断熱性能はとても大切です。

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

家づくりノウハウ
2023.11.14

山形市の建築費用の相場と坪単価まとめ!自分の年収で実現する家づくりとは?

お金
2023.10.16

山形市ではこんな補助金が受けられる!山形市の支援制度を徹底解説

家づくりノウハウ
2023.10.16

「分譲住宅」と「注文住宅」どちらがおすすめ?山形市の分譲地情報をお伝え

家づくりノウハウ
2023.09.16

一戸建てのメリットとデメリット〜マンションにない魅力とは?