BLOG

ブログ

参加はぜひご夫婦で

マーケティング・設計サポート【和島 友里】家づくりの進め方

2022/07/21

そろそろマイホームを・・・と考えたときに、

まずは色々な情報を集めよう!と考えますよね。

 

本を読んだり、ネットで検索をしたり、モデルハウスに足を運んだり・・・

情報収集には色々な方法がありますが、

そのひとつとして無料の勉強会に参加するという方法があります。

 

誰でもはじめはわからないことだらけ。

 

勉強会は、初めは参加に少し勇気がいりますが、

 

例えばネット検索は、必要な情報にたどり着くまで時間がかかったり、

自分で情報の真偽も判断しなければなりません。

本を読むのもそれなりにお金と時間がかかります。

 

勉強会は参加無料のことが多いので、

住宅の「知識を得る」という点では効率もコスパも良く、とてもいい方法だと思います。

 

家を建てるのは、一生のうちで一二を争う一大事業とも言えます。

だからこそ、家族でしっかり相談をして、安心をして家を建てたいですよね。

 

そこで、勉強会にはぜひ夫婦でのご参加をお願いしたいのです。

家のことを決めていくには、家族のだれか一人だけでは決められません。

お金をどこにかけるか、という問題もありますし、家に対する考え方・それぞれの好みや使い勝手、

自分だけの家ではないのですから、それは当然のことですよね。

 

注文住宅のいいところは自由度の高さですが、だからこそ決めることもたくさんあります。

そして、家を建てるには(会社によって違うと思いますが)

「決まり」や「この業界ではわりと当たり前」「覚えておいた方がいいこと」がさまざまあります。

 

毎度懲りずにまた私の失敗談になってしまうのですが、

私はこういう職場にいることもあって、

「家に関しては私がわかっていれば大丈夫!」とおもっていました。

実際私は勉強会を何度も聞いているし、家づくりに大事なポイントは自分なりにおさえているつもりでした。

夫もそんな感覚(「まあ妻がわかっているからいいだろう」)でしたので、夫にはとくに勉強会に参加してもらったりせずに家づくりをスタート。

 

ところが、です。

 

問題が生じたのは、実際にプランが決まってきてから。

 

これは少し前にわが家で実際にあった話ですが、

いま建てている家は高気密・高断熱で、ありがたいことにかなりUA値・C値ともにとてもいい数値の家になっています。

エアコンはほぼ1台で済みそうな感じです。

ところが夫が、まあまあ仕様が決まってから言うわけです。

 

「本当に、エアコンだけでいいのか。予備の冷暖房はいらないのか。」と。

 

「高気密高断熱で、いい断熱材を使ってるからだから十分だと思うよ」

「高気密高断熱とは具体的にどんななんだ。なんで十分と言えるのか。

断熱材がいいというのはどういうことだ。わからん、大丈夫なのか、不安だ。判断基準がわからない。」

「今頃そんな話するんかーい!」

 

とまあ、こんな調子です。

 

これ、勉強会などできちんと知識を得ておけば、自分たちが今回建てる家がどんな家になるのか、

事前に聞いたり数字を見たりして、全てではなくてもある程度想像できるはずなのですが、

全くわからないから想像ができず、ネットなどで調べると悪い情報ばかり目に入って

 

「不安だ・・・」

 

となるわけです。

 

 

当たり前ですが、家は大きな買い物ですので、失敗したくない思いは夫婦一緒。

なのに、注文住宅はできあがるまでその全貌がわかりません。

 

まだカタチのない状態のものを契約し、大金を借りなければいけません。

 

実はけっこう勇気がいることです。

想像で話を進めないといけない部分もたくさんあります。

 

これで大丈夫なのか・・・という思いがよぎるのは当然。

 

そんなことがあって、私は考えたのです。

 

家づくりをするうえで、夫婦間でいわゆる「共通の情報」がないとだめなんだ、と。

 

共通の情報とは、

「あの勉強会で言っていたこと」とか、「あのときもらった資料に書いてあること」とか、

「あの見学会で見たあの形」とかなんでもいいんですが、

夫婦で「いいね」とか「違うな」とか「なるほど」と思った、事前に同じ情報源で一緒にそういう体験をして、おなじ人の同じ話を聞いて、とそういうことです。

 

家づくりと、お店で商品を買うのとで大きく違うのは、

 

着工して工事が進むまで「完成品がそれぞれの頭の中にしかない」ことです。

最初のインプットが夫婦間で違うと、

思い通りにいかないときにどちらを向いていいかわからず、どんどん食い違ってしまうこともありえます。

そして、それは家づくりが進んでからであれば進んでからであるほど、厄介になります。

 

その初めの第一歩として、「勉強会」はとても有効です。

その道専門のプロの話が聞けますし、実際知らないこともたくさんあります。

それに対しての「いい」「悪い」などはぜひ帰ってご夫婦で、夜ご飯のついででもいいので話をしてほしいです。

 

そうすると、夫婦の「家づくりに対する考え方の違い」みたいなのがあぶり出されてきて、

早いうちに同じ方向を向くことができるので、あとで揉めずに済みます。。。

私の家づくりの大反省点です。

 

忙しい毎日の中で、なかなか家づくりに関する話をする時間って持てないと思います。

だから、勉強会をきっかけにしてほしいのです。

ということで、長々書いてしまいましたがそんな「勉強会」が

7/31に開催です。

 

家づくりをお考えの方、

ぜひご夫婦お誘いあわせのうえ、ご参加ください。

 

7/31(日) 13:00〜

山形テルサ 大会議室

 

○詳しい情報やお申込みはこちらから

第5回 後悔しないための賢い家づくり勉強会

 

■■■いちばん好きな時間・いちばん好きな場所を、マイホームに。■■■

■KENSOは、山形市で注文住宅を作っている工務店です■

■インスタグラムもやっています■

*イベント情報→https://www.instagram.com/kenso_iiie/

*建築家とつくる家・施工事例→https://www.instagram.com/rplus_house_yamagatakita/

Copyright © 株式会社建装 All rights reserved.